プラチナカードとは?

ヘッダー
年会費無料のプラチナクレジットカードを紹介!
実はあるんです!年会費無料のプラチナカード!

獲得ポイントとの相殺や一定の年間利用額を使用することでプラチナカードが年会費無料で使えるので、ここでその情報を押さえておきましょう。
続きはこちら ≫
ゴールドカードとプラチナカードの違いは?
「プラチナカードってゴールドカードと比べると何が優れているの?」という疑問をお持ちの方にはこのページ。

プラチナカードのメリットをしっかりと確認しておきましょう!
続きはこちら ≫
おすすめのプラチナカードの口コミをチェック!
やはり商品を選択するときに重宝するのが口コミ情報。

プラチナクレジットカードを実際に使用している人の口コミは?

カード選択、申し込みの際の参考になればと思います!
続きはこちら ≫

プラチナカードってどうなの?

プラチナカードは誰しもが持つことのできるクレジットカードではありません。インビテーション制のみのプラチナカードもあれば、年会費が10万円を超えるカードもあります。年収などのスペックも審査されるカードももちろんあり、審査が厳しいイメージもありますよね。

ただし、その分、付加サービスや特典は最高峰です。コンシェルジュサービスやホテル予約、高級レストラン同伴者一名無料など、普段からこうした機会が多い経営者や富裕層などにおすすめのクレジットカードと言えるでしょう。

おすすめのプラチナカードはどれ?

管理人が最もおすすめしたいプラチナカードが「JCB ザ・クラス」。国内唯一の国際ブランドJCBが発行する最高ランクのクレジットカードです。プライオリティ・パスが付く他、ブランド、サービスレベルも共に言うことなし。日本最大のクレジットカード口コミサイト「クレファン」でもプラチナカードとしては常に人気ナンバーワンのカードです。

こちらのカードもインビテーション制となっているので、JCBゴールドカードを事前に使用している必要があります。

公式サイトでは、「JCBの求める一定の基準を満たした方にのみ招待が届く」ということしか明記されておらず、明確な条件は不明ですが、取得された方の口コミを見ると、概ねJCBゴールドカードで年に200万円以上のショッピング利用を1~3年されていた方に招待が届いていることがわかります。

「JCB ザ・クラス」を取得するためには、まずはJCBゴールドカードの取得が登竜門になるのですが、JCBゴールドカードも審査基準が高いクレジットカードです。JCBゴールドの審査に落ちてしまった方や、審査に自信がない方は、まずはJCB一般カードに申し込みをして、1年程度の実績を積んでからゴールドカードの申し込みをするのがおすすめです。

その後、3年間はできる限り200万円以上を使うと入手何度が高まるでしょう。 なお、JCBゴールドカードと、JCBザ・クラスの間に位置するJCBゴールド ザ・プレミアというカードもあります。こちらのインビテーション制ですが、JCBゴールドザ・プレミアは、2年連続で年間100万円以上使うという基準が明確になっています。

もちろん、JCBザ・クラス以外にもプラチナカードは多数ありますが、取得難易度が高いプラチナカードですと、大概はインビテーション制となりますので、上記の手順でプラチナカードを作成するという基本を覚えておくとよろしいかと思います。

JCBザ・クラスの他、当サイトでは色々なプラチナカードの詳細情報紹介に加え、プラチナカードの基本情報も紹介しています。当サイトでさまざまな情報を取得・比較することで、お気に入りの一枚が見つかると思います!

  プラチナカードは全てに充実 プラチナカードはゴールドカードの上位にあたるクレジットカード。その大きな特徴のひとつが限度額の大きさです。 […]
「お金持ちの人が持っていそう」 「高級感がありそう」 プラチナカードにそんなイメージをお持ちの方は意外と多くいらっしゃいます。 しかし、具 […]
クレジットカードの中でも格式が高くておすすめなのがプラチナカードです。 プラチナカードには他のクレジットカードにはないような独特の特典・魅力がありますが、 […]
プラチナカードの年会費は、2万円代~10万円以上というようにかなり幅があります。 当然、年会費が高いものほど、秘書サービスや会員制空港ラウンジサー […]
高額な旅行傷害保険、空港ラウンジやプラチナ専用デスク、会員だけの優待特典…。 「プラチナカードは欲しい、でも自分には使いこなせず年会費を無駄にして […]
一言にプラチナカードと言っても、比較してみるとプラチナカードごとに年会費にはかなり違いがあります。 年会費が安いプラチナカードに、高いプラチナカード。 […]