年会費のかからないプラチナカード

ヘッダー

年会費無料のプラチナクレジットカードを紹介!

    img_free   

年会費無料のプラチナカードはあるの?


魅力的なサービスが充実している一方でネックになるのが数万円の年会費ではないでしょうか。一部のゴールドカードは入会初年度無料、また利用状況に応じて翌年以降も年会費無料といったサービスを受けることができます。はたして年会費がかからないカードはあるのでしょうか。

現在発行されている最上位カードにおいては、残念ながら完全に年会費が無料というクレジットカードは存在していません。ただし一部のカード会社では累計利用額に応じて年会費優遇といったサービスを実施しています。高額な年会費が気になる方はそういったサービスのあるクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

利用額によっては年会費が優遇されるカードも

  

プラチナクレジットカードを年会費で比較


まず最も年会費が高いのがアメックスことアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード。その年会費は136,500円と一般クレジットカードはもちろん、ゴールドカードと比較すると驚きの値段となっています。現在あるクレジットカードの最高峰、もっともステータス性の高いのがアメックスプラチナカードです。

一方逆に年会費がお手ごろになっているのが、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード。年会費は20,000円(税抜)と比較的敷居の低いカードとなっています。利用状況に応じて年会費10,000円(税抜)まで優遇されています。

日本国内ですと2万円から8万円くらいまでが年会費の目安となっています。優待内容を比較し、自分にとって一番バランスのいいカードを見つけてみてください。

年会費の目安は2万円~8万円

  

年会費無料のプラチナクレジットカードを手に入れる方法


年会費無料でコンシェルジュやプライオリティ・パスが利用できるなんて、サービス内容から比較すれば夢のような1枚だと感じものです。しかし残念ながら年会費無料のカードは取り扱いがありません。ただし家族カードについては年会費がタダになっていることがよくあるので確認してみましょう。

たとえばMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは家族会員1名分の年会費が無料。こちらは新規申込にも対応しており、比較的難易度の低いクレジットカードとして選ばれています。先ほど紹介したセゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードについても家族会員は無料と人気があります。

この他にもシティプラチナカード、エポスプラチナカードは家族会費がかかりません。さらにエポスプラチナカードは年間の利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント。たとえば年間100万円分のクレジットカード利用があれば2万円相当のポイントバックを受けることができ、実質的には年会費無料で利用することが可能。どうしても年会費無料にこだわりたい方におすすめとなります。