プラチナカードの魅力とは?

ヘッダー

プラチナの歴史と魅力を徹底調査!

    img_history   

プラチナクレジットカードの歴史と魅力


日本で初めてプラチナクレジットカードを発行したのはアメリカン・エキスプレス・インターナショナルの日本支社。1993年当時のアメックスのプラチナ・カードといえば最高のステータスとして憧れを持つ方も多いものでした。基本的にはインビテーションでしか入会することができず、もちろん現在でもその他のクレジットカードを比較され別格の存在として扱われています。

この他にも日本国内では三井住友カードやクレディセゾン、エポスカード、三菱UFJニコスなどがプラチナクレジットカードを発行。会員だけの上質なサービスが魅力となっています。

一般カードやゴールドカードに比べると年会費はかなり高額です。しかしそこには高いステータス性、利便性がぎゅっと濃縮されています。高い年会費を払ったとしてもこのプラチナを所持することがメリットとして考えられる方、そして各種サービスを使いこなすことのできる属性の高い方に選ばれています。

プラチナカードは他のカードに比べ 高額である代わりに高い利便性とステータス性があります。

  

通常カードとの違いは招待制


基本的には20歳以上で安定した収入があれば比較的入会の難しくない一般向けのクレジットカード。しかし一般カードと違い申し込みすれば入会できるというわけではありません。ほとんどのクレジットカード会社はゴールドカードからのランクアップ、そして招待制を導入しています。

ゴールドカード会員は一定の条件を満たすことでインビテーションされることがあります。招待を受けるとそこで初めてプラチナカード会員にランクアップできるのです。

一部のクレジットカードはゴールド会員からの自己申請を受け付けていますが、審査をクリアすることが条件となりその基準は公開されていません。新規入会を受け付けしている場合もありますが審査難易度はかなり高いです。


  

プラチナカードの魅力!サービス徹底比較


一般カードと比較するとなんと言っても見逃せないのがプラチナカードの優待サービス。上位会員向けに提供されている優待や特典を比較してみましょう。

好評なのがグルメクーポン。国内一流レストランのコース料理2名分のうち1名無料というサービスです。大阪や東京を中心に全国80箇所以上のレストランで使える限定のクーポンが発行されています。

コンシェルジュサービスでは旅行先でのホテルやレンタカーの手配、急病の場合のサポートなどを受けることができますし、プライオリティ・パスは世界各国の空港ラウンジを利用することができます。

一般向けクレジットカードと比較するとライフスタイルを魅力的に演出してくれるサービスがかなり充実していることが分かります。

プラチナカードの魅力