プラチナカードの特典や利点は何?

ヘッダー

プラチナのクレジットカードを持つ7のメリット

    プラチナカードの7つのメリット
何かサービスを利用するには、対価として代金を支払います。

サービスに満足ができれば、代金を支払ったとしても損をしたとは思いません。

プラチナカードには多数のメリットあるサービスが付帯しています。しかしその分一般カードやゴールドカードと比較して年会費高額だというデメリットがあります。

高額な年会費を支払ったとしても、プラチナカードを持っていることによって得ができたと感じるならば、プラチナカードを持つことをおすすめします。

あなたはプラチナカードでお得を感じることができるでしょうか?

プラチナカードを持つ7つのメリットを確認してみましょう!


1:プラチナカードはステータスが高いというメリット

ステータスが高い
ステータスとは社会的信用という意味を持つ言葉です。社会的な信用がないサービスにメリットを感じる人はいないでしょう。

プラチナカードはステータスが高いことがメリット。

プラチナカードにはプラチナカード自体のステータスの高さ、そしてプラチナカードを所持しているあなた自身のステータスのを示してくれることがメリットです。

ではプラチナカードのステータスはどのような場面でメリットを与えてくれるのでしょうか?

■メリットその1 「海外では身分証明として」
海外では日本国内よりもクレジットカードのステータスが役立ちます。ホテルやレストランでは事前にクレジットカードの掲示が求められることも。

特に海外のホテルではクレジットカードを持っていないと、宿泊自体を拒否されてしまう場合があります。

一般カードやゴールドカードでも問題ないものの、ステータスが保証されたプラチナカードならば高級ホテルや高級レストランを利用する際にも安心です。

■メリットその2 「ビジネスの場で」
ビジネスの場においても社会的な信用はとても重要です。例えば大切なお客様とプライベートで交流を持った際、プラチナカードで支払いをすればそれだけであなた自身のステータスの高さを示すことができるでしょう。


2:券面デザインがかっこいい!

券面デザインの良さ
券面とはクレジットカードの顔、まさに券面でクレジットカードの第一印象が決まります。

例えば店先でクレジットカードを出した場合、まず券面からどのクラスのクレジットカードなのかを考えるでしょう。

口には出さずともゴールドカードやプラチナカードは、一般カードと格が違うと感じるはずです。

プラチナカードは券面デザインのかっこよさがメリット。

券面デザインがかっこいいことは、どのようなメリットを与えてくれるのでしょうか?

■メリットのその1 「店頭で出しても恥ずかしくない」
高級レストランで間違って地元スーパーの提携カードを出してしまい、恥ずかしい思いをしてしまったという方がいました。

支払いには問題ないものの、にシックな雰囲気のお店で支払いをする際に、独特なデザインの提携カードを出すのは確かに気になります。

もちろん店員にどう思われても気にしないという方もいます。しかしプラチナカードならばどこに出しても恥ずかしくないメリットがあると評価されていました。

■メリットその2 「デザインが自慢になる」
口コミの中にはゴールドカードの黄金色に輝く券面は、主張が激しすぎると感じる方もいました。

その点、プラチナカードは落ち着いたデザインが特徴ですから、さりげなくステータスを示すことができます。

プラチナカードには「PLATINUM」などと刻印が入っているので、クレジットカードのステータスをチェックしている方ならば、一目でプラチナカードであることが分かります。

プラチナカードは誰でも簡単に所持できるわけではないため、券面デザインが目に入るだけで自慢になると人気です。


3:限度額が高い

利用枠が高い
限度額とはクレジットカードが使える限度の金額であることは皆さんご存知でしょう。

一般カードよりもゴールドカードのほうが使える金額は大きく、そしてゴールドカードよりもプラチナカードのほうがもちろんは高額な決済に対応しています。

プラチナカードは限度額が高いことがメリット。

使える額が大きいことはどのようなメリットを与えてくれるのでしょうか?

■メリットその1 「高額な支払いもスムーズ」
現金では清算に手間がかかってしまうような数十万円、数百万円単位のショッピングも、プラチナカードならばキャッシュレスでスムーズに済ませることができます。

■メリットのその2 「一度に大量のポイント獲得が可能」
使える金額が大きいプラチナカードは、一度に数百万円単位の決済が可能です。現金で支払いをした場合、ポイントは獲得することができません。

プラチナカードを使って支払いをするだけで、大量のポイント獲得が可能となっています。

■メリットその3 「安心して使える」
プラチナカードは限度額にゆとりがあるので、高額な決済が続いても限度額オーバーしにくくなっています。

ビジネスでは決済できないことが大きなトラブルにつながることも。経営者や代表者がプラチナカードを選ぶのはこれも理由です。


4:コンシェルジュサービスが使える

コンシェルジュサービスが使える
クレジットカードのコンシェルジュサービスは24時間365日、年中無休で会員をサポートしてくれるメリットあるサービスです。

プラチナカードは専任のコンシェルジュサービスが利用できることがメリット。

どうしても忙しくてホテルの予約が取れない、大切な友人を迎えたいのにいいレストランが見つからない…。

このようなときにコンシェルジュに相談することで、要望に合うホテルやレストランを紹介してもらうことができます!

■コンシェルジュができること
24時間年中無休で専任デスクが対応してくれるコンシェルジュサービス。とは言うものの、プラチナカード会員の要望ならばどんなことでもすべて対応してくれるという分けではありません。

基本的にはホテル・レストランの予約や紹介、チケットの手配などを中心に、その他の施設検索、国内・海外のショップ情報の提供、ツアーの企画や紹介、商品の手配などを行っています。


JCB ザ・クラスの例

チケット手配に強いJCB
■ザ・クラス・コンシェルジュデスクは「チケット手配に強い」
口コミや体験談をチェックしていると、JCB ザ・クラスのコンシェルジュは新幹線や特急券の手配に大きなメリットを感じるという感想が特に目立ちました。

競争率の高い人気の展望席などをスムーズに手配できたという方もおり、自分自身では手間のかかる手続きを安心して任せられるメリットがあります。


三井住友プラチナカードの例

三井住友プラチナカード
■三井住友プラチナカードコンシェルジュサービスは「きめ細やかな対応」
三井住友プラチナカードコンシェルジュサービスでは、顧客に合わせたきめ細やかな対応にメリットを感じると評価されています。

とある口コミでは、記念日のために急きょホテルの予約をお願いしたところ特別なプレゼントが用意されていたとありました。

この他のケースでも、顧客に合わせた対応が高く評価されており、とても気持ちよく使えるコンシェルジュだったと好評です。


5:その他プラチナカードならではのサービス・特典が充実

プラチナカードならではのサービスが充実
クレジットカードのサービスはクレジットカードの会員しか利用することはできません。

さまざまな会員向けサービスが提供される中でも、メリットの大きなサービス・特典が充実しているのがプラチナカードです。

プラチナカードはプラチナ会員だけが使える付帯サービス・特典がメリット。

ここではJCBと三井住友カードのプラチナカード向けの特典を例に紹介しているので参考にしてください。


JCB ザ・クラスの例

JCBザ・クラス
■ザ・クラス メンバーズ・セレクション
年に一度、好きな商品を無料で選べる特典。約2万円相当のさまざまなサービスを選ぶことができとてもメリットが大きいと好評です。

■グルメ・ベネフィット
国内厳選有名レストランのコースメニューを2名以上で予約することで、1名分がコース代金無料。優待が受けられる特典は直接的なメリットを得られると好評です。

■東京ディズニーリゾート
東京ディズニーリゾートの一部アトラクションにてJCB ザ・クラス会員専用のラウンジを利用できるメリットがあります。

会員専用ラウンジではソフトドリンクが飲み放題になっている他、一部アトラクションでは待ち時間なしの優先搭乗にも対応とメリット大!

会員専用ラウンジのあるアトラクションは時期によって異なるため、事前にご確認の上ご利用ください。


三井住友プラチナカードの例

三井住友プラチナカード
■プラチナホテルズ
国内約40のホテル、約10の旅館が優待料金、かつ客室もしくは料理がグレードアップされる特典。プラチナカードで支払いするだけでいいのはとてもメリットを感じます。

この他にも国内約10のホテルのスイートルームを半額で可能と、トラベル関連のサービスはまさにプラチナ級。メリットの大きな特典が満載です。

■プラチナグルメクーポン
東京・大阪が中心となりますが、約80店舗の一流レストランにおいてコース料理2名分より1名分が無料になる特典クーポンです。

■ポイント・プレゼント
6ヵ月間のカード支払額の0.5%相当額(最高3万円)をギフトカードとして年に2回受け取れる特典。

この他にもメンバーズセレクションより、好きなサービスを一つ無料で特典として受け取ることができます。

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
アトラクションの待ち時間を短縮できるエクスプレスパスを1名につき1枚(同伴者最大4名)まで発行されます。


6:カード付帯保険の補償が手厚い

付帯保険の補償が手厚い
付帯保険は万が一の事態をカバーしてくれる、重要なサービス。

頻繁に使うような事態は避けたいものの、いざというときのために補償内容にはこだわりたいという方はとても多いです。

プラチナカードは手厚い補償内容の付帯保険がメリット。

プラチナカードの付帯保険の内容について紹介しているので参考にしてください。

■メリットその1 「海外旅行傷害保険」
最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯。死亡・後遺障害だけでなく、海外旅行中の病気、ケガに対する治療、賠償責任、救援費用、携行品損害に対して補償が用意されています。

■メリットその2 「国内旅行傷害保険」
ほとんどのプラチナカードで最高1億円の国内旅行傷害保険が付帯。ただし自動付帯なのか利用付帯なのかはプラチナカードによって異なります。

この他にも入院や通院に対して日額で保険がおりる場合や、一部のプラチナカードでは手術に対して保険金が下りる場合もあるので、内容を比較して選びましょう。

■メリットのその3 「航空便遅延保険」
航空機が遅れてしまった際にこうむる損害をカバーしてくれる保険が付帯しています。国内・海外へのフライトが多い方がメリットを感じる便利な保険です。

■メリットその4 「ショッピング保険(動産総合保険)」
プラチナカードで支払いをした物品の偶然な事故による破損や盗難に対して補償してくれます。

補償額は300万円~500万円で設定されており、プラチナカードならば高額な商品を購入した場合にも安心がプラスされるメリットがあります。

※詳しい保険内容、保険金支払いの条件はプラチナカードを発行するクレジットカード会社によって異なるため必ず公式サイトにて内容をご確認ください。


7:プライオリティ・パスで世界のハイクラスなラウンジ利用

プライオリティパス
プライオリティ・パスとは世界100以上の国、300以上の都市や地域の空港ラウンジが利用できるようになる会員証です。

世界中600ヶ所以上の空港ラウンジが、プライオリティ・パスに対応。

プラチナカードは、このプライオリティ・パスが無料で付帯していることがメリットです。

ここではどのような場面で空港ラウンジが利用されているのかを紹介しているので参考にしてください。

■メリットその1 「ご自身の旅路で」
最高グレード会員はラウンジの年間利用回数無制限、料金も無料で利用できるメリットがあるため、フライトの直前までラウンジでゆったりと過ごすことができます。

■メリットのその2 「大切なお客様を迎える際に」
プライオリティ・パスを所持している会員の同伴者は1名無料、もしくは特別料金でラウンジが利用できます。遠方から見えるお客様を迎える際に落ち着いたラウンジはとても便利です。

■おすすめは 「JCB ザ・クラス」
三井住友プラチナカードは、メンバーズセレクションでプライオリティ・パスを選択する必要がありますが、JCB ザ・クラスについては標準の特典として使えるメリットがあります。


プラチナカードはこんなあなたにおすすめ!

プラチナカードのおすすめ
プラチナカードは毎日を少し特別にしてくれるとてもメリットの大きなクレジットカードです。

一般カードやゴールドカードと比較すると年会費が高額というデメリットがあるものの、プラチナカードを愛用している方は、そのようなデメリットなど気にしてはいないでしょう。

それはプラチナカードには年会費以上の価値がメリットとして感じられるからです。

そんな魅力あふれるプラチナカードのメリットをもう一度おさらいしてみましょう。

■メリットその1 「高ステータス」
プラチナカード自体のステータスが高いことがメリットなのはもちろん、それを所持するあなた自身のステータスも高めてくれるメリットがあります。

■メリットその2 「デザイン」
シンプルながら品格溢れるプラチナカードのデザインは、どのようなシチュエーションでもその価値を示してくれるでしょう。

■メリットその3 「限度額」
プラチナカードはゆとりのある限度額が設定されるので使う場面を選びません。

■メリットその4 「コンシェルジュ」
プラチナカード会員専任のコンシェルジュは忙しい毎日に少しゆとりを与えてくれます。

■メリットその5 「特典」
一般カードやゴールドカードと比較して、プラチナカードには充実した素晴らしい特典が多数付帯しています。

■メリットその6 「付帯保険」
プラチナカードの高額で手厚い付帯保険は万が一をしっかりとサポートしてくれます。

■メリットその7 「プライオリティ・パス」
プラチナカードは特別な空間でゆったりと過ごせる空港ラウンジの会員カードを無料で発行できます。