三井住友プラチナカード

ヘッダー

三井住友プラチナカードの詳細と口コミ

    img_mitsui

三井住友カード(プラチナ)の口コミとおすすめ


招待でのみ入会できた三井住友プラチナカードですが、現在は新規申込にも対応しており以前と比較すると取得難易度は低め。勧誘制のプラチナカードと比べるとステータスが劣ると言う声もあるものの、年会費がお手ごろで国際ブランドが選べる点については好評です。

インビテーション無しでプラチナ会員に入会できるものの、審査基準は高めに設定されています。口コミでは下位ランクのゴールドからの切り替え申請でも審査否決になってしまったという方もいます。ゴールドからのランクアップについては最低1年間の所持、そして年間100万円以上のクレジットカード利用を目安にしてください。新規入会についてはさらに難易度は厳しくなるため余裕を持って申し込みするのがベストです。

国内VISA最高峰だと認める方も多く、品質の高い各サービスが人気となっています。年会費50,000円(税抜)とのバランスを比較したときにちょうどいいと感じる方におすすめです。

年会費と条件

  

特典と体験談


三井住友プラチナカードの特典で人気があるのがグルメクーポン。体験談では有名レストランのコースメニューが1名分無料はうれしいと好評です。この他にも国内のホテルや旅館を優待料金で利用することができ、大切な記念日をもっとすばらしい1日へと演出してくれます。

この他にはユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のアトラクション優先入場券の配布、宝塚歌劇団優先販売などの特典が人気です。三井住友ブランドとあり、国内サービスに関連した優待に強くなっています。

ポイントUPモールやVpassギャザといったポイントプログラムも充実しており、クレジットカードのポイントサービスを重視したい方に選ばれていました。

特典

  

三井住友プラチナカードをおすすめしたい人


三井住友プラチナカードにはコンシェルジュサービスが付帯していますが、プライオリティ・パスについてはセカンドピニオン、食の逸品プレゼント3種のいずれかからの選択制。毎年ひとつを選ぶことができるので臨機応変に優待サービスを切り替えたい方に評判が良くなっています。

6ヶ月間のクレジットカード利用状況に応じて、その0.5%相当の三井住友カードVJAギフトカードを受け取ることができます。さらに利用金額に応じてもらえるポイントも合わせれば楽しみながらクレジットカードを活用することができるでしょう。

付帯保険については海外旅行傷害保険が最高1億円自動付帯。旅行には行かないという方もお買い物安心保険ならば年間500万円という高額補償を受けることができ、お買い物中心にクレジットカードを使いたい方にも便利です。

JCB ザ・クラスと比較されやすくなっていますが、どこでも使いやすいVISAブランドやMasterCardブランドを選びたい方ならば三井住友プラチナカードがおすすめです。